末次由佳とはの背景画像

「ご縁」というのは、想うまま、赴くまま、流れるように
					人と人が繋がることで生まれるものであり、それが結果的に愛の結晶になると感じております。
					私は日本の古き良き文化を心に留めながら、「書」というものを一つのツールとして用いて、
					この地球全体を包み表現することが出来れば本望だと思っています。感謝。