芯を捉える?


芯を捉えるとは?

最近ゴルフを始めたのですがまあーひどいもんですね。

父にフォームが「お祓いしてどないすんねん!!」と言われた私です(笑)

(もう少しフォームがええ感じになったら写真載せます)

 

それはそうと、今年に入り有難いことに個人Lessonをさせて頂いています。

教室や少人数制のLessonも面白いことばかりで私が勉強になることばかりですが

《個人》マンツーになると真新しい発見があったんです!!!!!!!

 

・無の状態になりやすい

・先生よ生徒の関係よりも人間と人間のエネルギー交換

・一点の「芯」を捉えやすい

 

無?エネルギー?芯?目に見えぬものばかり言葉にしましたが

《目に見えぬものこそすべて》だとおもいます。

(勿論目に映る人・もの・ことも大切です)

 

ここで伝えたいのはお手本通りに正しく書くことも必要です、

しかしながら《正解》《不正解》なんてないんですよ・・・・・

それも、これこれもいいね!!!それが私の書に対するスタンスです。

 

話を戻しますが「芯」を捉えるのは、ゴルフも同じで

例えば ゴルフの場合だと

・身体の軸をぶらさず

・球の一点に集中

・余計なことは考えず イメージ

 

書も、毎日の生活でもみな大いに共通するんです。

 

面白いですよね、すべてが繋がっていると感じると・・・

 

IMG_0246 IMG_0247

個人Lesson

 

個人Lesson風景を写真にとってもらいました。

 

高校生までニュージーランドに在住、書とは無縁、漢字とも触れる機会がなかったようでテンション上がっていました。

すごくりりしいですよね(笑)

最後に・・・

・書道やってみたい

・綺麗な字を書きたい

・継続することができるのだろうか?

 

質問やご要望等お気軽にHPやその他の手段で

ご連絡下さいませ。

 

《お試し期間1カ月》ありますので安心して打ち込んでもらえます

 

本来のあるべき姿に一緒に還ってみませんか?

 

 

 

 

 


プロフィール

末次由佳

大阪を拠点に活動する書道家 末次由佳です。書の作品のご依頼が可能です。

詳しいプロフィール

カテゴリー