念い(おもい)


いよいよ梅雨ですね。

今年も1年の折り返しにきましたね

(時間の流れが非常に早いと感じるばかりです)

 

 

前回の記事は

・芯を捉えるとは?

・個人Lesson

について書きました。

その後「ブログを拝見させて頂き字を書くコツが少しわかりました」

とめちゃくちゃ嬉しいお言葉を頂戴しました。

そのお言葉で晩酌ををしてしまう私です(笑)

 

 

名刺デザイン

 

今回名刺のご依頼を下さった方は

・情熱 あたたかい

・感謝を忘れない人

初めてお会いしてものの5分ほどで字のイメージが

できるようなそんなお方でした。

 

私は字のデザイン・全体の構成は信頼の置けるパートナー《前田陽子》さん。

(私のHPのデザインも一緒に考案して下さりました)

名刺 オモテ_116

名刺 ウラ_5608《表面》

※日の丸=情熱・太陽の意味があります

ぐるぐると取り巻くような魂を字と共に

 

《裏面》

・周囲の方・今後出会う方への(感謝)が溢れ、魂が包まれいること

感謝の2文字の点は魂(おもい)を表現

 

 

〜念い(おもい)〜

 

すべての感謝の根底には「高山典久」という一人の人間の軸があること。

そして軸の中の奥のほうには《核》があり、

溢れんばかりのおもいをこの人生を使ってデザインしてほいい!!!

 

自分自信の人生は、他の誰のものでもなく、自分という世界でたった一人のものだから

 

前田陽子さんとそんなおもいでデザインしました。

 

 

最後に・・・・・

 

一人ひとり持ちあわせている念い(おもい)をカタチにし、

この人生をデザインしていく一つのツールとして表現させて頂くことは

 

これ以上にない なんともいえない気持ちになりますね

 

頂いた名刺にびびっときたら、一度聞いてみて下さい!

「どんな意味、念い(おもい)があるのか・・・」

 

 

 

 


プロフィール

末次由佳

大阪を拠点に活動する書道家 末次由佳です。書の作品のご依頼が可能です。

詳しいプロフィール

カテゴリー