寄り添う?


ここ2日間天気がいいもんで

梅雨が明けたのかな?って思うくらい気持ちがいいです

前回の記事は

・念い(おもい)

・名刺ご依頼

について書きました。

 

個人的にはより念いの叶うスピードが早いと、、、、

念う→なりたい・やりたいイメージ→前触れ→キャッチ→叶う

(スピリチュアルな感じになりましたが・・・・)

 

意識する

先日個人Lessonをさせて頂いている方から嬉しいご報告がありました。

 

会社の書類となるとパソコンでの打ち込みが多い中、

手書きで提出する場面があったそうで

「普段の書道の丁寧さを書類でも書いてみようと。」

 

 

すると、、、、、、、

 

 

今まで綺麗だね。と言われたことなかった方が

「すごく字が綺麗だね。」とお褒めのお言葉を頂戴したようです。

 

まだ4回ほどのLessonですが、「丁寧に書こう!綺麗だと相手も見やすいな!」

そんなおもいで書かれたのだと思います。

 

=ほんの少しの意識から無意識に変わる=

 

 

日常生活において、

・歯磨きをする

・顔を洗う

 

 

そんな当たり前だと思う様な感覚なのかもしれませんね。

 

 

寄り添う?

 

先日、私が和食の中で最も美味しいと感じるお店に行ったときのはなしです

 

ふと目の前の食を噛み締めているときに、

・何でこんなに美味しいんだろう?

・よく噛んで噛んで味わい倒したい・・

 

この感情はどこからくるものなのかな?とおもいながら食べていると、

 

あ!!!!!!!!!

 

 

 

大将(おもい)➕食材(愛する)=お客様(感じる)

 

《《《《寄り添う》》》》やんか・・・・・・・

 

 

 

どこが欠けても成立することがないんですよね〜〜〜〜〜〜

 

 

大将がぽろっと「仕込みのときからお客様の喜ぶ顔や、どうしたら美味しいやろか?」

と常にイメージしていると・・・・・・・

 

(そして美味しすぎてついつい飲みすぎてしまう・・)笑

 

そうそう!!!!!!!

本当そうなんですよね〜〜〜

食に限らず、私の仕事や他のお仕事の方々、みな同じやと思うんです

 

 

 

発信側の独りよがりではなく、相手に《《《寄り添う》》》ここ大事ですよねーー

 

人間だからついつい自分のことばかりになってしまったり、傲慢になってみたりしますが

 

「は!!」っと気づいたときに自分の中の中心に戻してあげたらいいのかもしれません。

 

最後に・・・・・・

 

・おもい=イメージ

・丁寧さ

・寄り添う

私自身が再確認しながらブログを書いてます。

 

 

(やっぱりそうだよねと答え合わせするような感覚で)

 

いつもブログを見て下さる方々、応援して下さる方々、

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 


プロフィール

末次由佳

大阪を拠点に活動する書道家 末次由佳です。書の作品のご依頼が可能です。

詳しいプロフィール

カテゴリー